のらみゃんとひろのそうさくこうぼう

●のらにゃん顔変化2015年02月01日 09:30



昨日はせっかく晴れたのに、
風が強くて、冷え込みました。

今朝は、穏やかな陽気です。


のらにゃんくろ、いつも通り
抱っこ寝です。

でも今日は、随分長く寝てるから
ちょっと声かけてみたら。

もう、極まった不機嫌顔。

ちょっと、顔をマッサージして
ほぐしてあげました。

日向ぼっこが始まると、

凛々しい顔になります。

公私の顔を使い分けてる、
っていうことなのかな?



のらにゃんしろくろは、

にゃ~ん…って、
帰ると挨拶してくれるの、
嬉しいです。

今日はこのまま…

窓の外を観察しながら…

日向ぼっこだそうです。

太陽、まぶしいねぇ!

●とひろスペシャル2015年02月01日 20:00

とひろスペシャル


日が経った「スペシャルサンド」を
電子レンジで程よく温めようとしたら、
中身、全部溶け出てきちゃった…。

みんなは、気をつけてね…。


-----------------------------------

ホイップクリームだもんなぁ。

そうなるわな。

真ん中の赤いゼリーも、
デローン…ってなったよ。


あ、念のため。

スペシャルサンドは、パンです。
コッペパンの真ん中に
切れ目入ってて、中にたっぷりの
ホイップクリームと、あんずジャム。

ちょうど真ん中に、イチゴ味?の
赤いゼリーの玉が乗ってます。

すっごい昔からある
パンなんですけどね。
美味しいんですよ。

なんというか、落ち着く味です。


でも今日は、あまりの惨状に
あたふたして、写真撮るところまで
気が回りませんでした。

お皿にこぼれた液体を
切れ目の入ったコッペパンにつけて
食べました。

●のらにゃんとひも2015年02月01日 20:25



のらにゃんくろ。

神社のお堂を背景に、
どっかり座っている感じに
見えますけど…。

一気に距離を詰めて、
デジカメのストラップを
狙ってきます。

ガジガジ噛んだり、
爪を引っ掛けて遊んだり。

なので、こんなことに。

でも、気に入ってるみたいなので
これからも付けていきます。

そして、酷くなっていきます。

●かにグラタンだ!2015年02月01日 20:40



昨日、かにホタテシチューを
作りました。

中学校3年生の給食以来、
20年以上ぶりに、ホワイトソースの
シチューを食べました。

とても美味しかった!

そしてどうやら、ホワイトソースの
シチューには、ホワイトソース
ならではの、更なる楽しみ方が
あるのだそうです。

それは「リメイク」。

シチューを使って、違う料理を
作ると、さらに美味しく楽しめるんだ
そうです。

だとしたら、それも一緒に
楽しまないと…!

で、何を作ろうかと思ったんですが、
いろいろアイディアを頂いた中で

 グラタン

にしようと思います。
シチューの中には、かにと
ホタテが入っているのですよ!
良い味が出るはずだ!

そして実は、ちょっとだけ
缶詰のかに、取っておいてたんです。
それを載せれば、豪華な
かにグラタンになる!

ということで、かにグラタン、
早速作ります!

材料は、こちら!

…というか、昨日作ったシチューの他は、
マカロニと、とろけるチーズだけです。
お手軽です!

まずは、マカロニを茹でましょう。

今回は、ペンネにしてみました。
結構小ぶりなタイプです。

グツグツです。
3分くらいで、茹で上がります。


それでは、盛り付けだ!

まずは、シチューを少し流して…。

その上に、茹でたペンネを。

そしてさらに、シチューを流して…。

とろけるチーズをちぎって
敷き詰めてみよう。

あと、バジルの粉も振っておこう。

そして!かにだ!

この状態で、オーブントースターへ。

チーズに焦げ目がついて、
表面がグツグツしてきたら、
完成だ!

おお!

お店で出てくるような
グラタンだ…!

…というか実はグラタンも、
最近は、冷凍食品のしか、
食べた記憶がなかったりします。

手作りグラタンを食べたの、
多分小学生の時に、近所で
外食したの以来だ…。
男って、そんなにグラタンを
食べる機会、ないんですよね。


でもこれ、本当に美味い!

シチューにかにとホタテの味が
溶け込んでいるし、
上に載せたかにも、焼きが入って
甘味が増したような気がします。

シチューより、さらにアツアツ。

糸を引いたチーズと一緒に、
ペンネを口に放り込んだときの熱気!

そして、熱気に負けずに
広がる、豊かな風味!

おお!
簡単に、そして適当に作ったわりに
昨日のシチュー以上の驚きがあった!

そうか、シチュー作った後は
こんな楽しみもあるのか!

カレーの後の焼きカレーも
美味しかったですが、
シチューにも、色々な楽しみ方が
ありますね。

カレーもシチューも、
これからはまた、違った目線で
楽しめそうな気がします。


この頃は、冷凍食品が
とっても美味しくなってるけどさ。
時間をかけて手作りするのって、
やっぱり良いですよ!

今度は、シチューのもとを
使わないシチュー作り、
挑戦してみようかなぁ。

もう少し修行を積んでから。

●エアクリオイル漬けだ!2015年02月01日 21:35



昨日、薬剤で洗浄して
乾かしておいた、FTOの
エアクリーナー。

乾いただろうか。

確認して頂こう。

あ、大丈夫だそうです。

ということで、白くなってしまった
エアクリを再度、赤い毒キノコに
仕上げていきます。

今日使うのは、こっちの薬剤。

薬剤、というかオイルです。
オイル、というわりには、
油臭くなくて、なんというか、
石を粉々にすり潰したような
鉱物系の匂いがします。


そうそう、エアクリーナーは、
エンジンにホコリや細かいゴミを
吸い込まないようにするための
フィルターの役割をします。

このエアクリは、湿式タイプです。

紙や、不織布のような
繊維を利用した、乾式タイプとは
違って、オイルで湿らせておくんです。

乾式タイプは、基本的には
使い捨てです。
多少の汚れは、パンパン叩いて
落とせますが、ガッツリ汚れたら
買い替えです。
一般的な車に使われているのも
乾式タイプです。

でも湿式タイプは、今回のように
洗浄して、再利用できます。
逆に言えば、手入れが面倒、と
いうことでもありますが。

車好きにとっては、そんなのが
また面白いんですけど。

それに湿式タイプは、オイルでゴミを
絡め取れる分、フィルターの目が
粗くできていて、乾式タイプより
空気の通りが良いんです。

よりたくさんの空気を、エンジンまで
運べるから、馬力が上がるんです。
湿式タイプを選ぶ一番の理由は、
そこにあります。


で、このオイルが、赤いんですよ。

こんな感じです。
綺麗な赤なんですが、
エアクリのフィルターを挟んでいる
網が黒いので、仕上がると赤黒い
毒キノコ色になるんです。

全体にまぶすと、こんな感じ。

ここから更に時間をかけて、
フィルターの奥に
染み込んでいきます。


ちなみに、わたしのオイルは
しばらく前に買ったものなので、
こうやって、液体をたらして
染み込ませる方式なんですが、
今売っているのは、スプレーで
吹きつける方式になったみたい。

どんどん、便利になっていきますね。
そっちの方が、まんべんなく
行き渡りそうですしね。


明日まで寝かせておけば
完成してるはずです!

●のらにゃん釣り2015年02月02日 09:33



今朝は、穏やかに晴れました。

普段より、陽も良く届いて
明るいような気がします。


のらにゃんくろ、
今日は、抱っこ寝からの
目覚めがよろしいです。

すぐに、日向ぼっこ開始です。

そんな様子を撮ろうとしたら…

あ!
襲い掛かってきた!

デジカメのストラップが
狙われている!

ねこ釣り、開始です。

どうしよう。
わたしも、楽しい!



…なんてことをやってたら
のらにゃんしろくろを、
また、待たせてしまった…。

今日は、階段で心配して
待っててくれました。

ごめんなさい…。

そして今日も、高い場所の
障子を開けて、窓の外を。

…見ながら、ゴリゴリ爪研ぎを。

遅くなっちゃったからなぁ。
仕方ないか…。

●のらにゃん贈答用2015年02月02日 20:15



今日は、のら2ゃんのための
買い物に行ってきました。

一応、余所行きの服を
着て行ったので、買い物だと
気付いたみたいです。

帰りを玄関で、
待っててくれました。

のら2ゃん大好き「まぐろ節」。
かつおじゃなくて、まぐろなんです。
味はそんなに、変わらないような…?

でも、かつお節よりこっちの方が
お気に入りなんだそうです。

早速食べましょう。

やっぱり開封したては
美味しいんでしょうね。

勢いが、凄い!

●もう一つのプレゼント2015年02月02日 20:40



今日は、特別にもう一つ
のら2ゃん用のプレゼントがあります。

これです。

おお!早速反応アリ!

新しいラジコンです。

のらにゃんしろくろは、ラジコンで
遊ぶのが大好きなんです。

今までは、パジェロと、
ランボルギーニ・ムルシエラゴの
2台体勢でした。

今回は、さらに
ランボルギーニ・レヴェントンの
追加です!


これ、まぐろ節を買いに行った
ホームセンターで買ったんですが、
元値、3,000円なんです。

それが、先日行った時に
2,000円になってたんですが、
今日行ったら、1,000円に
なっておりました。

1,000円だったら、お買い得!
だってこれ、もちろん前進・後退と
ハンドルを右・左に切ることが
できますし、その上ライトが付くんです。

前進すると、ヘッドライトが。
後退すると、テールライトが。

凄い!

…ということで、のらにゃんしろくろ
ワクワクしておりますので、早速!



良い反応だ…!
とっても、楽しそう!

…あ、あと。
わたしも楽しいです。

●もうちょっとラジコン…2015年02月02日 21:30



もうちょっと、すみません。

このラジコン、本当に
凄いんですよ。

大特価1,000円は、
もちろん凄いんですけど、
元値2,980円も、信じられない
充実した中身です。


今まで使っていた、
ランボルギーニ・ムルシエラゴと
並べてみましょう。

奥が、ムルシエラゴです。
これは、全部プラスティック製。
で、見ての通り、形は固定です。

でも、今日購入した
ランボルギーニ・レヴェントンは…。

ドアと、エンジンフードが開く!

そして、ドアが開くということは…。

内装も作りこまれています。

で、これ、ダイキャスト製です。
金属ボディです。

でも、ぶつかっても危なくないように
ミラーはゴムで出来ています。

そして!

前進すると、ヘッドライトが光る!

後退すると、テールライトが光る!
あと、何故か知らんが…

プロポ(操作するヤツ)が
折りたためる!

凄い!

ボディーがダイキャスト製なので、
以前のラジコンより、持った感じ
重いんです。

でも、その重さのお陰で、
畳の上に、画鋲で止めた
ござの上を走らせても、
滑らずに、しっかり走ります。

また、ボディが重い分、
モーターをデカくしたんでしょう。
ハイパワーです。
ちょっとの段差なら、
乗り越えられます。

こんな凄いのが、元値2,980円、
大特価1,000円で、買えてしまうとは。

わたしが子供の頃だったら、
多分、15,000円くらいでしたよ。

…というより、恐らくこんなラジコン、
作れなかったでしょう。

内装がある、ということは
車体中央のスペースは
空洞な訳です。

ということは、動かすために必要な
モーター・電池・電波受信装置・制御基盤・
サーボ(ハンドルを切るのに使う装置)などが
車体の前方&後方の、少ないスペースに
全部入りきってる、っていうことです。

その上、車からアンテナが
出てないじゃないの!

わたしが子供の時のラジコンは、
どデカイ上に、中身ぎっしりでした。
そして、太いアンテナが、車体後方から
上に向かって、高くそびえ立ってました。

小型化できるのって、
テクノロジーの進化だよなぁ…。

のら2ゃんのおもちゃとして
買ったんですけど、随分と
思うところがありました。


あ、ヘッドライトが光るの、
のらにゃんしろくろは、
とっても、面白いみたいですよ!

多分、襲い掛かってくる感じが
強調されて、ドキドキするんですね。
以前のラジコンとは、
喰いつきが違います。

これから、にゃんに遊んでもらう用に
ラジコンをお買い求めになる方が
いらっしゃったら、必須機能だと
考えても良いくらいです。


ちなみに、このラジコンの基になった
ランボルギーニ・レヴェントンは
2007年に発表された、たった20台の
限定車です。

お値段なんと、1億6,000万円!

もちろん、全て買い手がついて、
今はもっと価値が上がっているでしょう。

カッコいいデザインは、今販売されている
ランボルギーニ・アヴェンタドールが
ほとんど引き継いでいる上に、
アヴェンタドールの方が新しい分
性能も高くて、しかもお値段も4,300万と
格安(?)になっています。

でも、歴史に彩りを添えた
限定車には、そういうのを超えた
価値があるんだと思います。


良い買い物しました…!

●のらにゃん元気いっぱい2015年02月02日 22:30



…そんなこんなで、
のらにゃんしろくろ。

今日は、ラジコンに刺激されて
元気いっぱいなんです。

急に身構えるもんだから、

急いで開けても間に合わなくて

懸垂状態です…。


のらみゃんとひろのそうさくこうぼう